【仮想通貨】コインチェックの口座開設手順・やり方を徹底解説!【初心者向け】

コインチェック
コインチェック暗号資産

完全素人だけど、コインチェックの口座開設をして、仮想通貨を始めたいです。

手順とか、全然わからないので教えてください。

仮想通貨を始めてみたいけど、口座開設が難しそう」「手続きって面倒くさそう」と思ってる初心者の方はたくさんいます。

でも、安心してください。

初心者の方でも、間違えずに口座開設できるように、画像をつけてわかりやすく解説していますので、一緒に始めましょう。

初めての時は、「緊張」「不安」でいっぱいでした。

でも、やってみたら簡単にできてビックリ。

当記事の内容
  • コインチェックを完全無料で口座開設する方法4ステップ
  • コインチェックでビットコイン(BTC)を買う方法

>>無料でコインチェックの口座開設をする

ラテパパ
ラテパパ

口座開設さえしておけば、いつでも仮想通貨が買えます。

完全無料&10分でできるので、とりあえずやっておきましょう。

おすすめの仮想通貨取引所【コインチェック】
  • 取扱い通貨数国内最大級【17種類
  • スマホアプリダウンロード数No.1
  • 500円からビットコインが買える
  • 取引所の取引手数料無料
コインチェック

\取引手数料でスマホアプリが使いやすい/

スポンサーリンク

仮想通貨初心者ならコインチェック一択

コインチェック公式サイト

コインチェックは、ダウンロード数No.1の仮想通貨取引所です

「はじめての暗号資産はコインチェック」とあるように、初心者が初めて口座開設をするなら、コインチェックがおすすめです。

その理由は以下の3つ↓

  • スマホアプリが使いやすい
    【ダウンロード数No.1】
  • ビットコインを手数料0円で買える
  • 500円からビットコインが買える

口座開設の入力の手続きは、10分あればできます(コインチェックの公式サイト上では最短5分と記載されています)

仮想通貨の価格は変動が大きいので、買うタイミングを逃さないように、今のうちに口座開設しておきましょう。

次章では、コインチェックの口座開設方法を、詳しく解説します。

【簡単】コインチェックの口座開設方法【4ステップ】

それでは、コインチェックの口座開設方法を解説していきますね。

口座開設に必要なもの5つ

コインチェックの口座開設を行う前に、事前に用意するものは以下の5つです。

用意するもの
  • PC or スマホ
  • メールアドレス【登録用】
  • パスワード【半角英数字混在のもの】
  • 電話番号【SMS認証で使用】
  • 本人確認書類※
  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ぺージ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)
  • 【通知カード(写真なし)は本人確認書類としては利用不可】

今回はPCからの口座開設方法を紹介します。

スマホでもほとんど同じ項目ですので、参考にしてくださいね。

コインチェック口座開設【4ステップ】

コインチェックで口座開設をする手順は以下の4ステップ

  1. アカウント登録
  2. 本人確認書類の提出・SMS認証をする
  3. 2段階認証を設定する
  4. かんたん本人確認

それでは、1つずつ解説していきます。

1.アカウント登録


  • サイト画面右上の「会員登録」をクリック


  • アカウント登録
    1. メールアドレスを入力
    2. パスワードを入力【半角英数字混在で入力しないとエラーがでる】
    3. チェックボックスにチェックを入れる

    パスワードはログインに必要ですのでメモしておきましょう。

  • 登録したメールアドレスにURLが送られてくるので、そのURLをクリックすればアカウント登録が完了します。
  • 各種重要事項を確認➀【まずは➀をクリックする】

    ↓内容を確認し、全てにチェックを入れる。

    そして、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックする。

    ↓重要事項を確認し、「本人確認書類を提出する」をクリックする

2.本人確認書類の提出・SMS認証をする

  • 本人確認書類を提出する【次に➁をクリックする】

  • SMS認証を行います

    1. 電話番号を入力
    2. 「SMSを送信する」をクリック
    3. スマホを確認して、SMSで送られてきた認証コードを入力
    4. 「認証する」をクリックする

さて、ここまできたらほとんど完了しています。

次は2段階認証の設定をします。

ログイン時など高いセキュリティが必要な場面において、お客様自身の操作であることを認証するものです。

2段階認証を設定済みの場合、以下のケースで入力を求められます
  • ログイン時
  • 送金実行時
  • ご登録電話番号の変更時
  • 日本円出金申請時

ラテパパ
ラテパパ

もうすぐ終わりますので、頑張ってくださいね。

3.2段階認証

  • 設定の画面→2段階認証→設定するをクリック


    ↓メールが届くので、URLをクリックしてください。

  • と、その前に2段階認証に使用するアプリをダウンロードするのでスマホの準備をしてください。

    ご自身のスマホで次のアプリをダウンロードしてください。

    「Google Authenticator」と検索してください。

    ちなみに、こちらの認証アプリは「コインチェックの公式サイト」で推奨されているものですので、ご心配なく。

    引用元:コインチェック

  • スマホで認証アプリをダウンロードでたら、次の手順通りに進めてください

    「アプリで出てきた数字」とは左の写真の6桁の数字のことを言います。

    この数字は一定の時間が過ぎると変わっていくので、最新の数字を入力してください。

4.かんたん本人確認【これで最後】

  • 「かんたん本人確認」「ハガキによる本人確認」の2種類がありますが、審査後にすぐにサービスが利用できる、「かんたん本人確認」をオススメします。

    「本人確認」のところをクリックします。

ラテパパ
ラテパパ

口座開設が完了したら、仮想通貨を買うことができます。本人確認終了後、約1時間で口座開設完了メールが届くと思います。

>>【無料】コインチェックで今すぐ口座開設する

コインチェックでビットコイン(BTC)を買う方法

コインチェックの口座開設ができた方は次のステップに進みましょう。

ビットコインを買うまでの2ステップ
  1. コインチェック口座へ日本円を入金
  2. ビットコイン(BTC)を買う

以下の記事で、コインチェックへの入金、ビットコインの購入方法を徹底解説しているので、参考にしてください。

とりあえず、ビットコインを買うまで頑張るね!

ラテパパ
ラテパパ

せっかく、口座開設をしたのですから、ビットコインの購入までいきましょう。

まとめ

今回はコインチェックの口座開設方法を解説しました。

仮想通貨は不安定な値動きをすることがあるので、不安になってしまうこともあります。しかし、長期目線でみれば、仮想通貨はこれからの資産形成に大きく影響を与えると思います。

これから仮想通貨(暗号資産)取引を始めようと考えている方はコインチェックの口座開設をしてみてください。

>>無料でコインチェックの口座開設をする

周りの皆さんよりも早く始めれるように、今日始めてみてください。

コインチェックをざっくり紹介

  • 取引画面チャートが見やすい
  • スマホアプリダウンロード数No.1
  • 取り扱い通貨数国内最大級(17種類)
  • 取引所手数料無料
コインチェック

\簡単!無料で口座開設!/


タイトルとURLをコピーしました